チーム紹介    選手紹介    スタッフ紹介    試合結果    年間予定    入部案内・アクセス    OB&プロ野球選手    フォトギャラリー    掲示板    横浜DeNAベイスターズ旗争奪少年野球大会    後援会    リンクについて
 
第11回 横浜DeNAベイスターズ旗争奪少年野球大会 決勝トーナメント試合結果       ※10月8日現在
 
第11回 横浜DeNAベイスターズ旗争奪少年野球大会 予選ブロック試合結果
第11回 横浜DeNAベイスターズ旗争奪ソフトボール大会トーナメント表       ※9月2日現在
第11回 横浜DeNAベイスターズ旗争奪少年野球大会及びソフトボール大会実施要綱
主   催 横浜DeNAベイスターズ旗争奪少年野球大会実行委員会
主   管 横浜瀬谷ボーイズ(財団法人日本少年野球連盟神奈川県支部所属)/財団法人日本少年野球連盟神奈川県支部
後   援 横浜市/(株)横浜DeNAベイスターズ/(株)横浜スタジアム
基本理念 少年・少女が試合に出場する機会を増やし、体力の向上と健全な精神の育成を図るとともに、競技を通じて地域との交流を深める。
野球及びソフトボールの魅力をアピールし、更なる競技の普及を図り、少年・少女の野球離れ、ソフトボール離れの改善を図る。
代表者会議
及び抽選会
日時 : 平成30年5月20日(日) 午後7時30分〜(受付開始は午後6時30分〜)
場所 : 瀬谷公会堂(横浜市瀬谷区二ツ橋190) ※駐車場は有料となっています。
  ※大会出場チームは、大会登録選手名簿3部(ソフトボールは4部)と大会参加費3,000円を持参してください。
   大会登録選手名簿は、2部を受付時に大会事務局に、1部をブロック長に提出してください。
    [大会登録選手名簿(PDFファイル)]  野球用 / ソフトボール用
    [大会登録選手名簿(エクセルファイル)]  野球用 / ソフトボール用
開 会 式 日時 : 平成30年6月24日(日) 午後6時30分〜
場所 : 横浜スタジアム
受付 : 午後5時から6番ゲート前にて行います。
 ※選手やご父兄の入場は5番ゲートからとなります。
 ※駐車場はありませんので、公共交通機関や最寄りの有料駐車場等をご利用ください。
 ※軟式野球の部とソフトボールの部の合同での開会式となります。
大会日程 各ブロック予選 : 6月30日(土)〜8月5日(日)
決勝トーナメント組合せ抽選会 : 8月18日(土) 午後7時00分〜 瀬谷スポーツセンター
決勝トーナメント : 8月19日(日)〜11月11日(日)
決勝戦 :少年野球大会 12月2日(日)日本体育大学健志台グラウンド/ソフトボール大会 12月16日(日)綾瀬スポーツ公園ソフトボール場
出場資格 選手は小学生の男子・女子、指導者は20歳以上の成人で結成されたチームであること。
チームの全員(選手及びスタッフ)がスポーツ保険に加入していること。
部員数が少なく、単独チームでの出場ができない場合は、2チームの合同チームでの出場は可能。
(ユニフォームの統一は図らなくても構わないが、背番号は選手個々に異なる番号を付すこと。選手の二重登録は不可。)
ブロック予選、決勝トーナメント共に、上記の大会日程の期間内に試合を行うことが可能であること。
試 合 球 ブロック予選は各チーム試合球2個(軟式野球の部はケンコーC号球、ソフトボールの部は2号球)のご提供をお願いします。
決勝トーナメントは大会本部で用意させて頂きます。
表彰関係 優勝チーム : トロフィー、メダル/準優勝チーム : 盾、メダル
参加申込み 事務局から郵送する返信用ハガキに必要事項を記載の上、5月6日(日)必着でお申込みください。
同一チームで2チームの参加の場合、「○○少年野球部A」「○少年野球部B」等として参加は可能です。返信ハガキにその旨を記載してください。(大会参加費は2チーム分となります。)
返信用ハガキによるお申し込みのあったチームのみの参加とさせていただきます。(メール等によるお申し込みは受け付けておりません。)
不参加の場合でも、返信ハガキに「不参加」と記載してご返信ください。ご返信がない場合、次大会以降のご案内は致しません。
お問い合せ 〒241−0021 横浜市旭区鶴ヶ峰本町2−3−9
 横浜瀬谷ボーイズ事務局 横山直子
  電話・FAX : 045(951)1692/携帯電話 : 090(2661)8546
大会役員及び



大会実行委員等
大会役員 大会名誉会長 岡村 信悟 (株)横浜DeNAベイスターズ代表取締役社長
大会会長 花上 喜代志 横浜市市議会議員
大会副会長 谷  保 横浜瀬谷ボーイズ顧問
関 武夫 横浜瀬谷ボーイズ副会長
杉山 千春 横浜瀬谷ボーイズ監督
武田 康子 横浜瀬谷ボーイズ代表
堀川 豊 若竹ファイヤーズ監督
特別顧問 小峰 裕良 神奈川県少年教育親善連盟名誉参与
 常任理事 磯野 稔 前日立ソフトウェアソフトボール部監督
横井 茂記 瀬谷ライダーズ
望月 茂雄 瀬谷ライダーズ
中村 武志 上瀬谷タイガース
飯野 貴至 市場ハリケーンズ
古長屋 竜行 Y B C
伊藤 一 岡津ビッグライナーズ
星野 直樹 スモールベアーズ
大会実行委員等 大会理事長 小林 渉 横浜瀬谷ボーイズ
大会実行委員長 亀山 真一 横浜瀬谷ボーイズ
大会事務局長 横山 直子 横浜瀬谷ボーイズ
大会事務局 野村 浩志 横浜瀬谷ボーイズ
田川 美和 横浜瀬谷ボーイズ
大会実行委員 桝尾 知巳 座間ワールドベアーズ
保坂 茂 ニュー横浜スターズ
佐藤 英雄 汲沢マリナーズ
福井 二郎 東台カルテックス
永田 智 本町少年野球部
鈴木 浩輔 南河原リトルウィングス
長谷川 勇 三ツ沢ライオンズ
遠藤 謙一 常盤台F少年野球部
小仲井 一弥 錦町ドリームス
桑山 嗣俊 戸塚アイアンボンドス
野坂 三智雄 今宿スターズ
長谷川 忠輔 いずみ少年野球クラブ
中野 博章 小倉少年野球部
審判部 石井 恒夫 横浜瀬谷ボーイズ
宮坂 守 横浜瀬谷ボーイズ
手塚 幸由 横浜瀬谷ボーイズ
村田 新吾 横浜瀬谷ボーイズ
木嶋 敏 横浜瀬谷ボーイズ
神元 一哉 横浜瀬谷ボーイズ
菅原 英哉 横浜瀬谷ボーイズ
第11回 横浜DeNAベイスターズ旗争奪少年野球大会競技細則
1、 2018年度JSBB公認野球規則に基づいて実施する。
2、 JSBB公認ボール(ケンコーボールC号球)とJSBB公認バットを使用する。
3、 ファウルボールは、ベンチから近いチームが取りに行くこと。
4、 ベンチは、抽選会の番号が若い方を一塁側とする。
5、 試合中は、ゲームに直接関係のない応援の父兄はベンチに入らないこと。
6、 定められた者以外は、みだりにベンチの縁石や白線から出ないこと。
7、 試合開始予定時刻前でも、前の試合終了後から20分を経過したら試合を開始する。
8、 試合前のシートノックは、後攻チームから5分間ずつ行う。
(1日に複数の試合が行われる場合、試合の進捗状況等によりシートノックは行わない場合もある。)
9、 相手チームや審判員等への誹謗中傷や野次は厳禁とする。
10、 投手の投球練習は、初回5球、2回以降は3球以内とする。
11、 ベンチ入りの監督とコーチはユニフォーム着用を原則とし、監督は背番号30とする。
12、 抗議権は監督(監督代行を含む)と当該選手とする。
13、 選手の危険防止及び健康管理には、各チームの責任者が十分配慮すること。
14、 本大会中における事故等に関し、大会本部は一切関知しない。(スポーツ保険未加入選手の出場は不可。)
15、 ヘルメットは、打者、走者、ランナーコーチャーに必ず着用させること。
16、 投手には変化球を投げないように指導を徹底すること。
17、 選手の健康を考慮し、試合出場は一日に2試合以内とすること。
18、 決勝戦以外の試合は7回もしくは90分とし、90分を超えて新しいイニングには入らない。同点の場合は特別ルールによる。
19、 コールドゲームの成立は、3回以降10点差、5回以降7点差とする。
20、 決勝戦は時間に関係なく7回とし、コールドゲームは適用しない。7回を終了して同点の場合は特別ルールによる。
21、 特別ルールは、 1アウト、前回最終打者が1塁走者、前回最終前打者が3塁走者、打者は前回引続きで開始する。
22、 特別ルールは2回までとし、これで決着がつかない場合は抽選とする。
23、 日没、雨天等で試合続行が不可能となった場合は、4回以降終了をもって試合成立とする。
24、 試合開始時刻を経過しても来場しないチームは棄権とする。
25、 選手の交代は、必ず監督が球審に申し出ること。
第11回 横浜DeNAベイスターズ旗争奪ソフトボール大会競技細則
1、 2018年度ソフトボールオフィシャルルールに基づいて実施する。
2、 公認ソフトボール1号球と公認ソフトボール用2号バットを使用する。
3、 本塁から投手板までの距離は10.67m、塁間は16.76mとする。
4、 ファウルボールは、ベンチから近いチームが取りに行くこと。
5、 ベンチは、抽選会の番号が若い方を一塁側とする。
6、 試合中は、ゲームに直接関係のない応援の父兄はベンチに入らないこと。
7、 定められた者以外は、みだりにベンチの縁石や白線から出ないこと。
8、 試合開始予定時刻前でも、前の試合終了後から20分を経過したら試合を開始する。
9、 試合前のシートノックは、後攻チームから3分間ずつ行う。ただし、1日に複数の試合が行われる場合、2試合目以降は行わない。
10、 相手チームや審判員等への誹謗中傷や野次は厳禁とする。
11、 投手の投球練習は、初回5球、2回以降は3球以内とする。
12、 ベンチ入りの監督とコーチはユニフォーム着用を原則とし、監督は背番号30とする。
13、 抗議権は監督(監督代行を含む)と当該選手とする。
14、 選手の危険防止及び健康管理には、各チームの責任者が十分配慮すること。
15、 本大会中における事故等に関し、大会本部は一切関知しない。(スポーツ保険未加入選手の出場は不可。)
16、 ヘルメットは、打者、走者、ランナーコーチャーに必ず着用させること。
17、 選手の健康を考慮し、試合出場は一日に2試合以内とすること。
18、 試合は7回もしくは70分とし、65分を超えて新しいイニングには入らない。
19、 コールドゲームの成立は、3回以降10点差、5回以降7点差とする。
20、 7回もしくは70分間で試合が決着しない場合はタイブレーカーを適用し、決着がつくまで行う。
21、 タイブレーカーは、前回最後に打撃を完了した選手を二塁走者とし、無死二塁の状況を設定して打者は前回から引き続く打順の者が入る。
22、 日没、荒天等で試合続行が不可能となった場合は、5回終了をもって試合成立とする。
23、 試合開始時刻を経過しても来場しないチームは棄権とする。
24、 選手の交代は、必ず監督が球審に申し出ること。
 
歴代優勝チーム
第1回大会 YBC&ベアーズ (瀬谷区・座間市) 第6回大会 平戸イーグルス (戸塚区)
第2回大会 荏田南イーグルス (都筑区) 第7回大会 グリーンバード (町田市)
第3回大会 金沢スカイヤーズ (金沢区) 第8回大会 山手メイツ (中区)
第4回大会 金沢スカイヤーズ (金沢区) 第9回大会 平戸イーグルス (戸塚区)
第5回大会 川和シャークス (都筑区) 第10回大会 平戸イーグルス (戸塚区)
 
 
 
 
 
本ウェブサイトに記載されている全ての記事・画像等の無断複製、転載を禁じます。
Copyright(C)Yokohama Seya Boys Baseball Club.All Rights Reserved.
inserted by FC2 system